貸し会議室を活用

貸し会議室を活用

貸し会議室を活用 費用を抑えて利用できるバーチャルオフィスですが、名前通りでその住所には事務所の実体がありません。有人で来客対応するサービスをしているものもありますが、名前と連絡先を聞く程度でその場での商談ができませんが、このときに役に立つのが貸し会議室です。実体のないバーチャルオフィスでも必要なときだけ会議室を借りて利用できるので、取引先との打ち合わせをする場合に利用できます。ただし、貸し会議室と言っても様々なものがあるため、実際に確認してからどのバーチャルオフィスと契約するか決めた方が良いでしょう
。完全に個室になっているものもあれば、仕切りで分割されただけのものもあります。交通の便の良い立地であるか、インターネットが使用できる環境であるか、料金は明確になっているかなど、使い勝手の良さは調べた方が良いです。なお、基本的にオプションサービスの扱いになるため、バーチャルオフィスを提供している会社の中には取り扱っていない場合もあります。

バーチャルオフィスの料金はクレジットカードで払える?

バーチャルオフィスの料金はクレジットカードで払える? バーチャルオフィスの料金はクレジットカード払いができることもメリットの1つです。一般的な賃貸オフィスはクレジット決済が不可となっていることもあります。個人向けの賃貸アパート・マンションは大家さんが個人であることも多く、基本的にはクレジット決済には対応していません。バーチャルオフィスを提供しているのは主に会社なので、クレジット決済に対応していることが多いです。もちろん、会社によって異なります。中には支払い方法がクレジットカードのみとなっているところもあります。
バーチャルオフィスでは実際にそこに住むわけではなく、あくまで住所と電話番号などを借りるだけとなります。そのため、料金は非常に安くなっています。中には1,500円くらいの格安のオフィスもあります。月額1,500円くらいの格安料金の場合、銀行振込みの手数料の負担が大きく感じられるでしょう。クレジットカードが使えるということはほぼ必須条件となっています。

新着情報

◎2018/8/6

英語でも対応してくれる
の情報を更新しました。

◎2018/4/3

貸し会議室を活用
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

バーチャルオフィスの使用用途
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

バーチャルオフィスで起業する
の情報を更新しました。

◎2017/7/5

経費節減可能なバーチャルオフィス
の情報を更新しました。

◎2017/6/7

サイトを公開しました

「オフィス 活用」
に関連するツイート
Twitter